読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗しない乳酸菌サプリの選び方!~これまで実感できていないあなたへ~

これまでどの乳酸菌サプリを試してみても全然実感できていない人は要チェック!失敗すると感じる商品を選ぶ人には共通点がありました!下剤を使用したくない人や諦めたくない人は参考にしてみて下さい!

どんなケアをしても臭う口臭は腸内環境が乱れているから!?

f:id:lfn63eka:20170520144420j:plain

 

口臭と腸内環境は一見、関係ないような気がしますよね。

 

しかし、口から食べ物を摂取して、その食べ物を消化するのに腸は活動しています。そこで腸になんらかの問題が生じてしまうことで口臭につながってしまうのです。今回は腸内環境の乱れにより口臭が生じるメカニズムについて説明していきます。

 

 

【腸内環境の乱れとは】

腸内環境の乱れとは、生活習慣の乱れ、食生活の偏り、ストレスによる自律神経の乱れ、運動不足などが原因で引き起こされる悪玉菌と善玉菌のアンバランスが腸内で生じることをいいます。

 

 

悪玉菌とは腸内を腐敗させたり、有害物質を作り免疫力を低下させる働きを持っています。

 

一方、善玉菌は悪玉菌の働きを抑えて尚且つ、整腸作用、消化吸収を促進する働きを持っていますが、先ほど挙げた原因によりこの菌のバランスが崩壊することで腸内が悪玉菌優勢となってしまい、腸内の環境が悪くなることを言います。

 

 

【口臭が腸内環境が乱れているサインなのか】

悪玉菌により汚染された腸内では、腸内に食べ物が溜まり腐敗し、臭いが発生します。その臭いが腸内の血管に混ざって体内を巡り、やがて口臭となり臭いを発してしまうのです。口臭の他には汗などの体臭にもつながってきます。

 

 

【腸内環境を整えて口臭を減らすためには】

悪玉菌による腸内環境悪化で口臭を生じさせていますので、悪玉菌を抑える善玉菌の割合を増やすことが大切となります。

 

善玉菌を増やす方法としては、適度な運動をして腸の蠕動運動を促し、さらには食物繊維や水分を積極的に摂取して排便を促す、善玉菌の源であるオリゴ糖や腸を整えさらに善玉菌を増やす作用がある乳酸菌を摂取することです。

 

これらを積極的に摂取することで腸内環境が整い、口臭の原因を取り除くことができます。

 

 

【まとめ】

腸内環境の乱れはだれでも生じる可能性があります。ですが、自ら気をつけて食生活を送ることで乱れがちな腸内を整えることができます。口臭が感じてからでは遅いですので、今からでも善玉菌を増やして腸内環境を整えましょう。