読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗しない乳酸菌サプリの選び方!~これまで実感できていないあなたへ~

これまでどの乳酸菌サプリを試してみても全然実感できていない人は要チェック!失敗すると感じる商品を選ぶ人には共通点がありました!下剤を使用したくない人や諦めたくない人は参考にしてみて下さい!

ファスティングをしても便秘が改善しない人はこういう人!

f:id:lfn63eka:20170318141037j:plain

 

ファスティングをしてなぜ便秘になってしまうのか 

まず、ファスティングをしても必ずみんながみんな便秘になるものではありません。しかし人によっては、体質で、一時的にお腹が張ってしまったり、便秘になる人もいます。

 

 

断食中の好転反応として便秘と言いうことで現れる人もいます。

 

そして、ファスティングをしているときに水分をこまめに取らないといけないのに、水分補給がしっかりと行われていなしことも影響をしていると考えられます。水分補給がしっかりとできていないために、腸内の水分がなくなってしまいます。

 

 

それは、排便のために体から出すときの水分もないという状態になってしまいます。そのために、便秘になってしまうのです。

 

 

酵素ドリンクしか飲んではいけないと勘違いしている人が、便秘になってしまします。ファスティングをして、固形物を摂取していなければ大丈夫です。お味噌汁などで適度に水分と塩分を補給しましょう。  

 

 

▽便秘は長く続くのか  

もしも便秘になってしまったとしても、2から3日もすればたいていは、便秘は解消されます。お腹が張った状態が続いていたとしても、そのあとは体の毒素を排出し始めるために便通は必ずあるので安心してください。 

 

 

▽便秘の原因はもしかすると酵素ドリンクのせいかもしれません 

実は酵素ドリンクの種類によって便秘を引き起こしていた可能性も考えられます。酵素ドリンクは、もともと便秘解消のためにあるようなものなので、酵素ドリンクを間違って選択してしまったためファスティングで便秘になっているのかもしれません。

 

酵素ドリンクを選ぶ際のポイントは、キャベツなどの食物繊維が含まれる野菜を原材料として熟成発酵されている酵素ドリンクを選ぶことです。 

 

 

ファスティングをする際に注意すること 

基本的には16歳から60歳くらいの健康な方のみと言われています。健康な人でも、痩せすぎの人や、妊娠中、生理中の人もやめておいたほうがいいでしょう。

 

また、臓器障害や糖尿病の持病ののある方も、必ず医師に相談したうえで行うほうがいいでしょう。そして便秘解消のためにも水分をこまめに取るように心がけましょう。

 

しかしむやみやたらに飲んではいけません、水を飲みすぎると低ナトリウム血症を引き起こす可能性も出てきます、疲労感、頭痛・嘔吐・痙攣・呼吸困難などの症状が現れることをいいます。理想的な摂取量は1日1.5から2リットルです。水のとりすぎにも注意しましょう。