読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗しない乳酸菌サプリの選び方!~これまで実感できていないあなたへ~

これまでどの乳酸菌サプリを試してみても全然実感できていない人は要チェック!失敗すると感じる商品を選ぶ人には共通点がありました!下剤を使用したくない人や諦めたくない人は参考にしてみて下さい!

抗生物質が日和見菌を悪玉菌優位にする!?

f:id:lfn63eka:20170509123532j:plain

 

抗生物質は風邪など多くの感染症に用いられる薬です。しかし、抗生物質というのは悪影響もあり、腸内細菌である善玉菌を死滅させてしまうのです。

 

善玉菌が死滅してしまうと、当然悪玉菌が優勢になります。そして悪玉菌が優勢になると、菌が多い方に味方する日和見菌がなんと悪玉菌に味方し、悪玉菌と同じような働きをするのです。

 

悪玉菌は身体に有害な物質を出したり、免疫系の低下を招いたり、下痢や便秘の原因になってしまったり様々なあくえいきょうを及ぼします。

 

 

また、分かりやすいところでいうと、悪玉菌の1種であるウォルシュ菌というのが体臭や口臭の原因を引き起こします。口内ケアをしているに口が臭う人や、汗が異様に臭い場合は悪玉菌が内臓や、毛穴から噴出していることも考えられます。

 

 

抗生物質は使わない方が良いのか?

ここで疑問になるのは抗生物質は使用しない方が良いのか?ということですが、それは半分正解であり半分不正解でもあります。

 

というの、風邪など緊急の場合はどうしても抗生物質に頼る必要があります。免疫力が弱っている場合などは、長引いたりする危険もあるので私の生活には必要不可欠なものです。

 

しかし、上記のようにデメリットもあるので使わないで良いならそれに越したことはありません。例えば善玉菌を増やすとパイエル坂といって免疫系を統括する組織を活性かさせることができます。

 

 

この善玉菌を増やすといえばヨーグルトですが、ある実験ではヨーグルトを2週間食べることでインフルエンザの症状が和らいだという研究報告もあります。こういったように善玉菌を増やすことで症状が出にくいことが分かっているので、善玉菌を増やし抗生物質を使う機会を少なくすれば良いのです。

 

 

まとめ

  • 抗生物質を使うことで善玉菌が死滅する
  • 善玉菌が少なると日和見菌が悪玉菌に味方する
  • 抗生物質を使わないように善玉菌を強化する

 

抗生物質は現代の私達には必要なものですが、それ以上に私達本来が持つ免疫力を高めるためにどうしていくのか?が大切ということですね。

 

 

⇒普段の生活で善玉菌を増やす「藍の快調サポート」はこちら