読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗しない乳酸菌サプリの選び方!~これまで実感できていないあなたへ~

これまでどの乳酸菌サプリを試してみても全然実感できていない人は要チェック!失敗すると感じる商品を選ぶ人には共通点がありました!下剤を使用したくない人や諦めたくない人は参考にしてみて下さい!

腸内環境を改善するために知っておきたい予防医学!

f:id:lfn63eka:20170323234537j:plain

 

予防医学で腸内環境を整えておく事は、人が健康に暮らしていく為には必要不可欠で有ります。腸内環境が悪化してくると人の身体には様々な不調や変調をきたしてきます。その様な事にならない為に「予防医学」と言われる分野があり、健康増進に努めて行く事が必要になっております。

 

 

予防医学とはどの様な物か」

では予防医学とはどの様な物なのでしょう。大きく言えば病気に掛からない様にする為に予防を行う事ですが、直接的に病気を予防して行く事は勿論、病気になり難い身体にして行く事が含まれます。

 

 

又、定期的な人間ドッグや健康診断等もこの予防医学に当てはまります。この予防医学は大きく分けて3つに分類する事が出来ます。第一次予防、第二次予防、第三次予防とあります。

 

第一次予防は疾病の予防や健康増進に向けた啓発活動、予防接種などがあげられます。

 

第二次予防は疾病の早期発見と早期処置、重症化の防止、適切な医療と合併症等への対策が入ります。

 

更に第三次予防は疾病の再発予防やリハビリ等が含まれております。

 

 

予防医学で腸内環境を整えるには」予防医学で腸内環境を整えて行くためにはどの様な事が重要なのでしょう。私達人間の腸内にはおおよそ100兆個とも言われる腸内細菌が住んでおります。この腸内細菌には善玉菌と悪玉菌と言う物が存在しております。

 

 

言葉でも判ると思いますが、私達人間の健康の為にはこの善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしていく事が大変重要です。

 

 

この善玉菌として皆さんご存知の有名な物は乳酸菌とビフィズス菌です。これら2つの善玉菌が腸内で活発に活動する事で人の免疫力を高めたり、感染症に対する抵抗力をつけたり、消化吸収を助けたりしてくれ、人が生きて行く為に欠かすことの出来ない腸内環境の整備と健康維持を図る事が出来ます。

 

腸内環境と整える予防医学としては、第一次予防に当てはまるこれらの善玉菌を多く含む食物を毎日欠かさず摂る事から始めて行く事が必要です。

 

人間が生きて行く為に必要な栄養を吸収してくれるのがこの腸内になりますので、この環境整備が全ての基本となります。