読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗しない乳酸菌サプリの選び方!~これまで実感できていないあなたへ~

これまでどの乳酸菌サプリを試してみても全然実感できていない人は要チェック!失敗すると感じる商品を選ぶ人には共通点がありました!下剤を使用したくない人や諦めたくない人は参考にしてみて下さい!

腸内の善玉菌と善玉コレステロールの違いって何?

f:id:lfn63eka:20170401153037j:plain

 

善玉菌と善玉コレステロールの違いについて

善玉菌とは、腸内の中で腸内環境を整える細菌のことです。これとよく似た言葉に善玉コレステロールは. 菌ではなく有機化合物です。簡単に言うと善玉菌は、生きている菌ですが、善玉コレステロールはそうではありません。

 

善玉菌と善玉コレステロールの働き

善玉菌は、腸内の中で腸内環境を整えます。腸内の善玉菌が増えることにより病原菌の感染予防、活動の抑制、下痢を抑える働きをします。

 

また、善玉菌の中には、特殊な役割をするものもあり、現在注目されています。発ガン性物質の分解や無毒化に役立つ菌があり、がんにかかりにくい体を作ります。

 

善玉コレステロールは、血管に付着しているコレステロールを除去する作用のあるものです。善玉コレステロールが多いと、動脈硬化の防止につながり、成人病を防ぎます。

 

善玉菌と善玉コレステロールを増やすには

善玉菌を増やすには、善玉菌を食事からとる方法があります。ヨーグルトの中には、善玉菌を含んでいるものがあり、善玉菌を効率よくとることが出来ます。また、善玉菌の栄養になるオリゴ糖を摂取することも大切です。

 

オリゴ糖は、善玉菌が活動している大腸まで届くことが出来ます。善玉コレステロールを増やすためには、軽い有酸素運動を行うと良いです。

 

私自体、以前は、善玉コレステロールが低い状態にあったのですが、有酸素運動を行うことにより、善玉コレステロールが上限値に達するまでになりました。有酸素運動は、善玉菌を増やすためにも有効です。