読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗しない乳酸菌サプリの選び方!~これまで実感できていないあなたへ~

これまでどの乳酸菌サプリを試してみても全然実感できていない人は要チェック!失敗すると感じる商品を選ぶ人には共通点がありました!下剤を使用したくない人や諦めたくない人は参考にしてみて下さい!

腸の働き

どんなケアをしても臭う口臭は腸内環境が乱れているから!?

口臭と腸内環境は一見、関係ないような気がしますよね。 しかし、口から食べ物を摂取して、その食べ物を消化するのに腸は活動しています。そこで腸になんらかの問題が生じてしまうことで口臭につながってしまうのです。今回は腸内環境の乱れにより口臭が生じ…

知って驚愕!宿便は自力ではでないは嘘!?

宿便というと私たちのお腹に長い時間留まっていて、なかなか排出されない便のことをイメージすると思います。しかし、厳密にいうと腸管などにこびりついている宿便は存在しないというのが真実のようです。 その理由として挙げられるのが、 大腸は新陳代謝が…

便秘対策に下剤を服用し続けた人の末路が恐い!

あなたが現在、便秘対策として【下剤】を使用しているなら、その考えを改めた方が良いかもしれません。というのも、下剤を連用してしまうことで、悲惨な末路が待っているかもしれないからです。 下剤を服用していたA子さんの体験談 私は中学からずーっと便秘…

日和見菌はつまりにも影響するの?

便秘などのつまりは一般的に腸内細菌の1つである悪玉菌が優勢になっていることが原因です。しかし、日和見菌というのもつまりに大きく関係しているのです。 腸内細菌の種類 腸内細菌には以下の3種類がいます。 善玉菌(20%) 悪玉菌(10%) 日和見菌(70%) カッ…

自然な便秘解消に効果的な『すんき漬け』と『すぐき漬け』!おススメはどっち!?

便秘でお悩みの方、多いですよね?薬も市販されていますが、やはり自然に治したいのが本音ではないでしょうか?そんな方に今回お勧めしたいのが「すんき漬け」というお漬物です。 【すんき漬け】 長野県の木曽地方で作られている発酵食品で、赤カブの葉を使…

抗生物質が日和見菌を悪玉菌優位にする!?

抗生物質は風邪など多くの感染症に用いられる薬です。しかし、抗生物質というのは悪影響もあり、腸内細菌である善玉菌を死滅させてしまうのです。 善玉菌が死滅してしまうと、当然悪玉菌が優勢になります。そして悪玉菌が優勢になると、菌が多い方に味方する…

腸内環境を改善するビフィズス菌の種類と特徴!

腸内環境を整えることは様々な効果がある、とよく言いますね。 そして、腸に良いものといえばヨーグルトなどに良く入っているビフィズス菌が思い浮かびますね。 また、最近ではビフィズス菌サプリメントやビフィズス菌入りのチョコレートなども売られていま…

腸内環境を改善するために知っておきたい予防医学!

予防医学で腸内環境を整えておく事は、人が健康に暮らしていく為には必要不可欠で有ります。腸内環境が悪化してくると人の身体には様々な不調や変調をきたしてきます。その様な事にならない為に「予防医学」と言われる分野があり、健康増進に努めて行く事が…

便秘を効果的に解消する方法!腸内環境の改善が鍵に!?

便秘とは本来、体の外へと排出されるべき老廃物を排出することなく溜め込んでしまうことです。 体にとって不要なものが溜まっていくわけですから、健康上よくないことは明らかです。 便秘は運動不足や食物繊維不足などが原因で、日本における便秘人口は増加…

コレステロールが気になる人必見!腸内の善玉菌を増やすことが鍵になる!?

みなさん「コレステロール」という言葉は聞いたことはありませんか? また、健康診断などでコレステロール値を指摘されたことはありませんか? コレステロールとは人間の体の細胞膜を生成する上で必要な要素で「脂質」の一種なのですが、血液中のコレステロ…

玄米は何故ぜん動運動を活発にするのか?

玄米には不溶性食物繊維が豊富に含まれています。この不溶性食物繊維は腸で水分を吸収しながら膨らむことによって、腸を刺激します。 この刺激によって腸はぜん動運動が活発になり、排便しやすくなるというわけです。 玄米のデメリットに注意! 一方で玄米に…

これが決定版!ダイエットに必須な痩せ菌の増やし方5選!

テレビなどで太っている人と太りにくい人には腸内細菌の1種である痩せ菌が多く存在していることが分かってから今や注目の存在ですよね。では、この痩せ菌を増やすにはどういった方法があるのでしょうか? 痩せ菌を増やす方法 ヨーグルトを食べる 納豆を食べ…

腸内フローラを整えると痩せやすい体質になる理由って!?

腸内フローラを整えることで減量やダイエット、痩せやすい体質になるという話をよく耳にすると思いますが、これはどういった理由があるのでしょうか? 新陳代謝が上がる 痩せ菌が増える 以上のような理由が当てはまります。 新陳代謝が上がる 腸内フローラを…

痩せ菌だけに捉われていると身体に不調が起こる!?

最近の研究で腸内いる細菌にデブ菌と痩せ菌が発見され、今やどうにかして痩せ菌を増やすのか?が注目になっています。 しかし、痩せ菌だけを増やすことにとらわれ過ぎていると身体に不調が起こることもあります。 痩せ菌とは腸内細菌の一種です。腸内細菌に…

腸内フローラの為にはガセリ菌だけでは不十分!

腸内に最大90日棲みつづける菌として注目されている乳酸菌のガセリ菌ですが、この1種類だけでは腸内フローラの改善には不十分です。 というのも、ガセリ菌とは小腸で働く菌です。小腸には免疫細胞が集中しているので、免疫力を向上させたい人には向いていま…

ヨーグルトより共生発酵したケフィアの方が吸収率が高い理由!

乳酸菌食品の代表といえば、ヨーグルトとケフィアがあります。しかし、同じ乳酸菌食品であってもこの両者は腸内での吸収率に差が出るのです。 ヨーグルトは乳酸菌だけの、いわゆる単独発酵による発酵乳です。 一方、ケフィアというのは、酵母、乳酸菌、酢酸…

授業中に便意が!残便感があるのはどうやって治すの?

授業中やテスト中など、緊張する場面で便意が何回もくる場合は過敏性腸症候群という症状かもしれません。 こちらは精神的なことが原因でお腹を下したり、便秘になったり、ガスが出てしまう症状なのですが、さらにこういったことがストレスになることで悪化し…

お腹の調子は腸内バランスによって左右される!

便秘や下痢、ガスがでるなど人によってお腹の調子は様々ですが、こうしたものは腸内バランスによって左右されます。 腸内バランスが正常であれば、1日に1回は便がでますし、出した後はスッキリしたお腹になります。また、オナラなどのガスが溜まってお腹が張…

胃酸によって栄養サプリメントの吸収率が異なる!?

ヒトは加齢とともに胃酸の分泌が低下していきます。よく脂っこい食事や焼き肉を食べると次の日胃もたれすることがありますが、これは胃酸の分泌低下によって、正常に消化できていないからなんですね。 これの何が問題かというと、うまく消化できないことによ…

パイエル坂を強化するにはどうすれば良いの?

パイエル坂は人が持つ免疫力の巣とも言えることなので、健康に生きて行くためには強化しておきたいですよね。 では、どうやってこの免疫細胞を強くしていくのかというと、善玉菌を増やすことが必要になります。 善玉菌というは乳酸菌など補ったり、ストレス…

悪玉菌が多いと美人になれない理由って?

美人という定義は難しいのですが、やはり美人をイメージするとニキビやくすみなどの肌荒れを起こしている人はいませんよね。 この肌荒れを起こすのが、腸内にひそむ悪玉菌という菌です。 この悪玉菌は、 不規則な生活 肉中心の食事 運動不足 便秘気味 などで…

腸の運動が低下するとなぜ老廃物が溜まりやすくなるの?

腸の老廃物とは腸の中に残っている便や、オナラのもととなるガスのことを指します。 腸が正常に機能しているのであれば、肛門から排便やオナラとして出て行くのですが、ストレスや運動不足、消化が悪い食事などを繰り返すことで腸の機能が低下してしまいます…